本カードが即日発行できるクレジットカード5つを紹介

クレジットカードの中には、インターネットや店頭で申し込んだその日にクレジットカードを即日発行してくれる場合があります。しかしクレジットカード即日発行と記載されているカード会社の中には、申し込み当日には「仮カード」を発行し、本カードは後日郵送になることも少なくありません。仮カードには利用に制限があるものが多く、仮カードでは本来利用したい特典やサービスが受けることができないので、せっかく申し込んだカードが無駄になってしまいます。ここでは本カードが当日に受け取りができるクレジットカードについて詳しく解説いたします。

本カードが即日発行できるクレジットカードはこの5つ

即日に発行されるクレジットカードの中には、本カードではなく仮カードが発行される場合があることは先ほどお話しました。本カードと仮カードには2つの違いがあります。まず一つ目は、ほとんどの仮カードが10万円で設定されていて、仮コードは本カードよりも利用金額が低めに設定されていることです。次に、本カードのようにVISAやMaster cardのブランドがついておらず、仮カードを発行したショッピングモール内のみで使用など、店舗が限られることが挙げられます。
そのためすぐに本カードがすぐに欲しい方は、本カードが即日発行されるカードに申し込みをする必要があるのです。

エポスカード

エポスカードの券面画像

エポスカードはマルイが発行するクレジットカードです。エポスカードは年会費が永年無料だけではなく、事務手数料や解約に伴う手数料まですべて無料で手続きできます。応募資格は高校生を除く18歳以上の電話連絡が取れる方で、学生や主婦でも作成することができます。海外旅行保険も自動付帯していますので旅行先に持っていくと安心です。

<エポスカードのおすすめポイント>

  • 年会費・事務手数料・解約料がすべて無料
  • 楽天やAmazon・ヤフーショッピング・ニッセンでのネットショッピングでは2~30倍のポイント獲得
  • 全国で使える優待やサービスが豊富

<エポスカードの基本情報>

国際ブランド VISA
年会費 永年無料
発行期間 即日OK
当日OKの場合の受け取り場所 丸井の店舗内にあるエポスカウンター
ポイント還元率 0.5%

公式サイト

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルの券面画像

セゾンカードの特徴は永年年間費が無料で使えること、獲得したポイントに有効期限がないことが挙げられます。18歳以上であれば、学生から専業主婦の方まで申し込みが可能なカードです。カード審査をしている時間が10時から20時と長く、即日でも本カードの受け取りがしやすいでしょう。西友やLIVIN・サニーでのお客様感謝デーにはカード割引を受けられます。

<セゾンカードのおすすめポイント>

  • 永年年会費無料・獲得ポイント有効期限無期限
  • カードにキャッシング機能がついている
  • オプションで月額300円からは入れる保険サービスがある

<セゾンカードの基本情報>

国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
年会費 永年無料
発行期間 即日OK
当日OKの場合の受け取り場所 セゾンカウンター
ポイント還元率 0.5%

公式サイト

ACマスターカード

ACマスターカードの券面画像

大手金融会社のアコムが発行しているクレジットカードで、買い物に対してのポイント加算はありませんが、カードを作成したときからキャッシング機能が付いているカードです。アコムのクレジットカードの即日受取は、クレジットカードを発行することに対応している自動契約時「むじんくん」が設置されているお店でないといけませんので、カードを申し込む前にどこにあるのか確認しておきましょう。即日のカード発行・受け取りは平日や土日祝日関係がなく、対応時間も8時~10時と長く、会社帰りにも気軽に作成できます。

<ACマスターカードのおすすめポイント>

  • 初めからキャッシング機能が付いている
  • 年間費無料
  • カード発行から30日間は何度キャッシングしても無利息です

<ACマスターカードの基本情報>

国際ブランド MasterCard
年会費 永年無料
発行期間 即日OK
当日OKの場合の受け取り場所 クレジットカード発行に対応している自動契約機「むじんくん」が設置してある店舗
ポイント還元率 0.25%

公式サイト

エムアイカードプラス

エムアイカードプラスの券面画像

エムアイカードは三越伊勢丹グループが発行しているクレジットカードです。三越伊勢丹グループで買い物すると最大で10%のポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円として使うことができます。その他には「エムアイポイントワールド」を経由して楽天やAmazon・ヤフーショッピング・ニッセンで買い物をすると最大でポイント30倍になるという嬉しい特典もあります。

<エムアイカードプラスのおすすめポイント>

  • 三越伊勢丹グループで買い物するとポイントが10%なる
  • ETCカードの発行手数料・年間費ともに無料
  • エムアイポイントワールドを経由すればインターネットショッピングでポイントが最大30倍に

<エムアイカードプラスの基本情報>

国際ブランド VISA
年会費 初年度年会費無料/2年目以降 2,200円(税込)
発行期間 即日OK
当日OKの場合の受け取り場所 三越伊勢丹グループ百貨店内カードカウンター
ポイント還元率 0.5%

公式サイト

発行まで時間が早いと評判のカードはセゾンカード

ご紹介した5つのクレジットカード会社の中でも、セゾンカードは発行までの時間が早いと言われています。セゾンカードは申し込みからカード発行まで最短で1時間ででき、カード審査の対応時間も8時から20時と一番長く、審査結果に問題なく、キャッシング機能を付けなければ申し込みをしたその日に店舗のセゾンカウンターにてカードを受け取ることが可能です。即日発行・即日受取をスムーズに進めるためには、申し込み時に記載漏れや記入ミスがない、信用情報に問題がない、受け取りに必要なものを全て持参する、といった点が重要です。特に受け取りに必要になる4点(16桁の受付番号・本人確認書類・引き落とし口座番号がわかるもの・口座の届印)を忘れないように気をつけましょう。

即日発行できるクレジットカードの作り方

全てのクレジットカードが即日発行できるとは限りませんので、最初にやるべきなのは、即日審査可能で即日発行可能なクレジットカードを選択することです。この時、即日発行が可能な申込受付時間を確認しておきましょう。次に、申込時に必要なものを用意します。本人確認書類や金融機関の口座番号、口座の認印などが挙げられます。必要なものが準備できたら、インターネットあるいは店頭で申し込みを行います。インターネットから申し込む際に受取店舗を指定が可能です。また、インターネットで申し込んだ後は、支払いの金融機関を設定しましょう。審査を通過すると最短即日でカードが発行されますので、店舗でカードを受け取ります。店舗で申し込んだ場合は、その店舗でそのまま受け取ることができます。

申し込み方法

店頭で申し込む場合には、そのカード会社が即日発行・受け取りに対応しているのか確認します。問題がなければ、店頭で申し込み用紙に必要事項を記入します。本人確認書類や口座番号などはこのとき提示します。30分ほどで審査が完了し、結果に問題がなければ当日にカードを発行されます。
オンラインでのカード申し込みは、希望するカード会社のホームページのカード申込フォームから必要事項を入力します。本人確認書類のアップロードを求められますので、事前に画像で取り込んでおきましょう。また、申込時にカード受け取り場所として希望の店舗を選んでおきましょう。申し込みフォーム送信後、カード会社の担当者からカード作成を申し込みしたか否かの確認の電話が入ります。担当者からの確認が済むとカード審査が行なわれ合否がメールで届きます。審査に問題がなければ、指定したカード受け取り場所へ行き、カードを受け取ることができます。

必要になるもの

クレジットカードを申し込む際は、本人確認の書類が必要です。本人確認の書類は顔写真付きの身分証明を求められることがほとんどで、運転免許証やパスポートが最も適しています。健康保険証などでも本人確認が可能になることもありますが、カード会社によって可不可が異なるので、事前にカード会社のサイトで調べておきましょう。なお、学生証や社員証は本人確認書類として認められないケースが多いようです。顔写真がない身分証明書の場合には2つ提示を求められることがあり、追加で住民票の写しや公共料金の領収書などを用意しなければならない場合があります。本人確認書類の他には、引き落とし口座のキャッシュカードまたは通帳・銀行印が必要になります。なお、未成年の場合は親権者の同意書も必要です。

キャッシング枠をつけない

カード審査では、ショッピング枠でのカード審査とキャッシングでのカード審査をする機関が異なります。キャッシング枠の審査では返済能力を測るため、働いていて安定した収入があるか、過去に支払いが滞ったことはないか、滞っていた場合は期間や金額はどれくらいか、自己破産などの金融事故はないかといった信用情報が細かくチェックされます。そのため審査に時間がかかりやすく、即日審査が完了できず、即日発行が行なえない可能性があるのです。ショッピング枠はそこまで審査が厳しくないため、過去に大きな金融事故がなければ審査に通り、即日審査が完了できるのです。キャッシングをする予定がないのであればキャッシング枠をつけないことをおすすめします。

即日発行したいなら土日は避ける

ほとんどのカード会社ではオンライン申し込みや店頭申し込みは土日でも対応しています。しかし土日はカードの即日発行の希望者が多く混雑しがちです。人が多ければ待たされる可能性が高くなり、カードカウンターや商業施設の営業時間の間際に行った場合は、その日のうちに受取が間に合わなくなる恐れがあります。このため、できれば平日にカード作成することをおすすめします。カード会社によっては毎日22時まで即日発行をしているカードもありますので、平日の仕事帰りに受け取ることができます。ただどうしても土日でないと無理であれば、比較的空いている午前中の早めの時間に作成することと良いでしょう。なお、土日の営業時間と平日の営業時間が異なる場合もあるので、特に終了時間は事前に確認しておきましょう。

クレジットカードの受け取り方法

インターネットや店頭といった申込方法に関わらず、申し込みしたカードを受け取る方法には、申し込んだ店頭にて受け取る方法と、自宅に郵送にて送られてくる方法の2種類あります。郵送を選択すると短いところで翌日または翌々日、長いところで最長3週間かかりますので、即日発行を希望される方は、受け取り方法に店頭での受け取りを選びましょう。

店頭受け取り

即日受け取りではカード審査に通過したら、指定された店舗にて受け取りになりますが、申し込んだ本人以外が受け取ることはできません。家族などでも代理で受け取れないので必ず本人が取りに行きましょう。受け取る際には本人確認の書類を忘れないように気をつけてください。本人確認書類を忘れてしまうと、その日に受け取ることができなくなる可能性があります。本人確認書類は場合によっては2点必要になるため、出かける前に本人確認書類がすべて揃っているのかチェックしてから出かけましょう。店舗で受け取る日が土日の場合は混雑する恐れがあるため、営業時間に受け取れるように時間に余裕を持って受け取りに行くことをおすすめします。

持ち物

店頭でカードを受け取るときには、まずはカード審査に通過したときに送られてきた受付番号や発行完了メールを担当者に見せ、その後本人確認の書類を提示します。本人確認書類は一番おすすめなのが運転免許証ですが、なければパスポートや健康保険証でもかまいません。書類によっては身分証明書を2種の提示を求められる場合もありますので、忘れずに持参しておきましょう。金融機関の口座設定が完了していない場合は、その場でカード引き落とし口座を記入します。このときに銀行口座番号がわかるものや口座の認印などが必要になるので忘れずに持って行きましょう。受け取りをスムーズに完了させるためには、必要なものを事前にカード会社の公式サイトで確認しておいてください。

窓口の場所

・エポスカード・・・マルイの中のエポスカードセンターにてカウンターの営業時間内に受け取れます。カードセンターの営業時間は店舗によって異なるため、詳しくは各エポスカードセンターに確認しましょう。カードセンターによっては、店頭で受け取れるカードの種類が限定されている場合があります。

・セゾンカード・・・セゾンカードカウンターやカードデスクにて営業時間内に受け取れます。カードカウンターやカードデスクの営業時間は店舗によって異なるため、詳しくは下記URLで営業時間を確認してください。

・アコムカード…店頭窓口、あるいはクレジットカード発行対応の自動契約機「むじんくん」で受け取ることができます。店頭窓口の営業時間は平日9:30~18:00で土・日・祝日は休業です。自動契約機の営業時間は8:00~22:00で年末年始以外は年中無休です。ただし、一部の自動契約機は営業時間が異なる、あるいはカード発行に対応していない場合があります。

・エムアイカード・・・三越・伊勢丹各店のエムアイカードカウンターにて受け取りできます。カードカウンターの営業時間は店舗によって異なるた、営業時間を確認してください。

郵送で受け取る

郵送を選択した場合や店頭受取期間を過ぎてしまった場合は、クレジットカードは自宅へ郵送されます。最短翌日に配達されますが、クレジットカードの郵送方法によっては本人しか受け取ることができません。本人しか受け取ることができない方法には、佐川急便の「受取人確認サポート」と日本郵便の「本人限定受取郵便」が挙げられます。どちらも本人の受取しか行えず、受取の際は本人確認書類が必要になります。なお、他の郵送方法として「簡易書留」もありますが、こちら本人に限らず家族が受け取ることができます。なお、本人しか受け取ることができない郵送方法で送られてきた場合、本人が不在のときには受け取ることができず再配達になりますので、場合によってはクレジットカードが手元に届くまで時間がかかる可能性があります。

確実に即日発行したいなら「店頭申し込み」の「店頭受け取り」がいい!

クレジットカードの申込方法にはインターネット申込があり、こちらは空いた時間に申し込めるというメリットがあります。しかし、より確実に即日発行・即日受取を希望するなら、店頭申込で店頭受取にすることをおすすめします。店舗での申込がでは即日発行に対応していることが多く、問題がなければ30分ほどで審査が終わってその場ですぐにカードが発行され、そのままカードを受け取ってすぐに買い物などをすることができるのです。また、インターネットの申込では、記載内容が不明であって質問をしてもすぐに回答が返ってくるとは限りません。しかし、店頭であれば、窓口の担当者に訪ねることができ、記入をスムーズかつ正確に進めることができます。申込に不備が起こりにくくなるため、審査に余計な時間がかからなくなり、より迅速に即日発行が可能になるのです。

まとめ

即日発行してくれるクレジットカードの中には、本カードではなく仮カードの発行が行われる場合があります。仮カードは本カードよりも機能が制限されているため、自分が使いたい機能をすぐに利用することができない恐れがあります。そのため、即日で本カードを発行が可能なクレジットカードを選んで申し込むのが大切です。より早く確実に発行するためには申込に必要なものを事前に揃えておきましょう。申込の際は、困った時に担当者に質問できるため、店頭や窓口で申し込むことをおすすめします。