クレジットカードの家族カードは即日発行できない!最短で発行できる家族カード

クレジットカード会社の多くが、本会員が持つカードとは別に、本会員の家族がカードを持つことができる「家族カード」を発行しています。しかし、本会員と家族会員のカードの違いは分かりづらいものです。また両カードは発行にかかる時間が異なることもあり、把握しておかないと使いたいときに手元にカードが届かないという事態も起きかねません。そこで、クレジットカード会社ごとに家族カードがどの程度の日数で発行されるのかを解説していきましょう。

即日発行できる家族カードはない


クレジットカード会社のなかには、本会員のカードであれば即日発行に対応しているところがあります。たとえば、miカードやセゾンカードなどです。しかし、このような本会員のカードを即日発行するクレジットカード会社でも、家族カードの即日発行には対応していません。そのため、本会員カードが即日で発行されるとしても、家族カードは一定期間後の発行という形になります。

家族カードを利用して買い物を検討している場合は、即日発行はされないことを理解して予定を立てる必要があるでしょう。どうしても即日にクレジットカードが必要という場合、家族カードではなく、本会員として即日発行が可能なmiカードやセゾンカードなどでカード発行をすることを考えてみてください。

各クレジットカードの家族カード発行までの日数まとめ

前述のとおり家族カードを即日発行してくれるクレジットカード会社はありません。また家族カードがどの程度の期間で発行されるのかは、クレジットカード会社により異なります。そこで、クレジットカード会社ごとに家族カードがどの程度の期間で発行されるのかを見ていきましょう。

またクレジットカード会社によっては家族カード自体がないところもあるため、その代わりに利用できるサービスも合わせてご紹介します。自分に合った形で発行される家族カードを探している場合は、ぜひ参考にしてみてください。

三井住友visaカードの家族カード発行までの日数

三井住友カードの券面画像

三井住友visaカードの家族カードは、申込書がクレジットカード会社に到着してから最短で8営業日で家族カードが発行され送付されます。営業日ベースとなるため、発行までの期間は実質10日程度になると考えられるでしょう。また、送付されてから到着まで1~2日程度はかかると想定されます。

以上から、三井住友visaカードの家族カードが発行され、手元に到着するまでの日数は10~12日程度です。なお、家族カードで支払いをすると通常は本会員の口座から引き落としがされます。しかし三井住友visaカードでは、本会員がプラチナカード又はゴールドカード会員であれば、「パーソナルアカウントタイプ」を利用し、本会員と引き落とし口座をわけることが可能です。

公式サイト

エムアイカードプラスの家族カード発行までの日数

エムアイカードプラスの券面画像

エムアイカードプラスで家族カードが発行される期間は、申し込みから2週間程度になります。注意点としては、本会員のカード発行後に申し込みをする場合は、その分だけ家族カードの発行が遅れてしまうことです。そのため、エムアイカードプラスの家族カードを最短の2週間程度で発行してもらいたい場合は、本会員の申し込み時に家族カードの発行申し込みをすることが必要になります。

なおエムアイカードプラスの本会員は、エムアイカードカウンターがある店舗であれば即日発行を受けることが可能です。そのため家族カードにこだわらずにクレジットカードが最短で必要となる場合は、エムアイカードプラスの本会員として最短での発行を選択肢に入れるのも良いでしょう。エムアイカードプラスの家族カードは4枚まで発行可能なので、複数の家族にクレジットカードを持たせたいときにも利用できます。

公式サイト

コストコカードの家族カード発行までの日数

コストコグローバルカードの券面画像

コストコカードの家族カードが手元に届くのは、発行後10日程度です。コストコカードは、本会員のカードと同時に申し込みが可能となっており、家族カードも本会員のカードと同時に郵送されることになります。コストコカードは本人限定受取郵便物で郵送されるため、本人しか受け取ることができず、受け取り時に本人確認書類(運転免許証など)の提示が必要です。

なおコストコカードを申し込みできるのは、コストコ会員のみという制限があることを注意してください。そのためコストコカードの申し込みをするためには、まず各店で会員登録を行うのが最初のステップになります。その後の手続は、コストコの会員番号を用いて、インターネットで行うことが可能です。

イオンカードの家族カード発行までの日数

イオンカードセレクトの券面画像

イオンカードの家族カード発行期間は、申し込み方法によって異なります。イオンカードの家族カードは、インターネットから申し込む方法と専用の申込書を郵送して行う方法の2種類です。ほとんどのイオンカードが、インターネットによって家族カードの申し込みをすることが可能となっています。しかし「イオンJMBカード」「ベネッセ・イオンカード」については、専用の申込書を利用してください。

どちらの方法でも発行のための審査期間は2週間程度となり、その後に発行・送付されるため手元に届くまでは15~18日程度かかります。ただし専用の申込書を利用する場合は、郵送期間を考慮すると+2日程度はかかると考えてください。なお一部のイオンカード(イオンSuicaカード、提携銀行提携カードなど)は、家族カードの発行自体ができないので注意しましょう。

公式サイト

エポスカードの家族カード発行までの日数

エポスカードの券面画像

エポスカードには基本的には家族カードが存在しません。しかし本会員が「ゴールドカード」「プラチナカード」を持っている場合は、実質家族カードと同様である「エポスファミリーゴールド」を発行することができます。申し込む際、ゴールドカード・プラチナカードを持っている本会員が、家族あてにエポスの専用ページから紹介メッセージを送ってください。紹介メッセージを受け取った家族が、手順に沿ってインターネットでエポスファミリーゴールドの申し込みをします。

エポスファミリーゴールドのカード発行までにかかる日数は、1~2週間程度です。なおエポスカードのゴールド会員は、基本的には年会費5,000円(税込)を払って入会する必要があります。しかし通常カードで一定額以上の利用をすると送られてくるインビテーションを受け取ることで、年会費無料でゴールド会員になることが可能です。

公式サイト

ダイナースカードの家族カード発行までの日数

ダイナースクラブカードの券面画像

ダイナースカードの家族カードは、ダイナースカードをすでに持っている会員のみ発行することができます。そのためダイナースカードの家族カード発行をする場合、配偶者が先にダイナースカードの申し込みをする必要があるのです。家族カード発行はインターネットや郵送での申し込みが可能となっており、2週間程度で発行されます。郵送申し込みの場合は、郵送日数が加算されるため1~2日程度は遅くなると考えてください。

なおダイナースカードの家族カード発行には、年会費5,000円(税別)が必要となります。年会費無料の家族カードを希望する場合は、ほかのカードを検討すると良いでしょう。ただし年会費がかかる分、サービスは手厚くなっているため、一度サービス内容を確認することをおすすめします。

楽天カードの家族カード発行までの日数

楽天カードの券面画像

楽天カードは、本会員のカード自体も即日発行ではありません。本会員のカード発行は1週間程度かかるとされていますが、早い方では3日程度で発行されたというケースもあります。楽天カードの家族カードは、本会員の申し込みと同時に行うことが可能です。

基本的には本会員のカードと同じくらいの1週間程度で発行されることになります。ただし本会員のカードとは別送されるケースがあるため、本会員のカードと同じタイミングで受け取れるとは限りません。楽天カードには楽天ポイントカード機能が付帯しており、これは家族カードでも同様です。マクドナルドなど、楽天ポイントカードが使える店舗が増えているため、家族カードとしての使い勝手が良くおすすめできます。

公式サイト

セゾンカードの家族カード発行までの日数

セゾンカードインターナショナルの券面画像

セゾンカードは、本会員であれば即日発行してもらうことが可能です。また、その際に家族カードを同時に申し込むことが可能となっています。家族カードの発行にかかる日数は、本会員のカードが発行されてから7~10日程度です。本会員のカードが発行されてから申し込みをすると、その分だけ発行されるまでの期間が長くなります。

なおインターネットで本会員と同時に家族カードを申し込みした場合は、家族カードにキャッシング機能はつきません。家族カードでキャッシング機能が必要な場合、カード裏面に記載されている問合せ先へ連絡する必要があります。またセゾンカードのなかでも、早稲田ゴールドカードセゾン・セゾンカード《ami》 VISAなどは、対象となるのが家族のなかでも配偶者だけに限定されるので注意してください。

公式サイト

JALカードの家族カード発行までの日数

JAL普通カードの券面画像

JALカードの家族カードは、本会員が家族にいればインターネットもしくは、郵送で申し込みが可能です。家族カードが発行されるまでに2~3週間程度かかります。また年末年始やゴールでウィークなど、休日が続く場合はさらに時間がかかるでしょう。

インターネットの場合は申し込み時に郵送の必要がないため、早く発行してもらえますが、インターネットからの申し込みは1名までとなります。家族カードを複数枚発行したい場合は、郵送での申し込みが必要となる点に注意してください。なお本会員が学生となっている場合は、家族カードを発行してもらえません。本会員が社会人として登録されているかを確認してから、家族カードを申し込むようにしてください。また本会員と姓が違う両親などであっても、生計が同一であれば家族カードの申し込みが可能となっています。

公式サイト

パルコカードの家族カード発行までの日数

パルコカードの券面画像

パルコカードは、セゾンカードと提携して発行されているカードです。そのため家族カードの発行期間などもセゾンカードと同じになり、本会員のカードが発行されてから7~10日程度の期間で発行されます。本会員のカードが発行されてから申し込みをすると、その分だけ発行されるまで期間長くなることに注意が必要です。できるだけ早く受け取りたい場合は、本会員の申し込みと同時に申し込みをするようにしましょう。

パルコカードの特徴として、JCB・VISA・Master・アメックスの4つの国際ブランドから選ぶことが可能となっています。多くのクレジットカードがJCBかVISAを選ぶことはできたりはしますが、4つの国際ブランドから選ぶことができるカードはなかなかありません。JCBやVISA以外から選びたいときは、パルコカードを選ぶと良いでしょう。

まとめ

クレジットカード会社ごとに家族カードがどの程度の期間で発行されるのかを説明してきました。即日発行される家族カードはありませんが、ほとんどの場合1週間程度で発行されます。家族カードの選び方としては、家族がどのカードの本会員になっているかで決めることがほとんどでしょう。家族が複数のクレジットカード会社で本会員になっている場合は、この記事の発行期間を参考にして家族カードを選んでみてください。